So-net無料ブログ作成
検索選択

『海猿3』始動!(そしておいらは再始動!?) [映画]

『下の写真は、第2管区「ヘリコプター1機搭載型巡視船ざおう(PLH05)」』
PLH05 ざおう.jpg

先週の土曜日の夜、CXで映画「海猿」を見てたんだけど…
最後に『「海猿3」始動!』って出てた。 
(『海猿 ウミザル』Mail Newsを読んで、だいたい予想はついてたんだけど…)



 

『海猿3』 やるね~!



 

「いつやるか?いつやるか?」と思っていたので、「海猿」ファンのおいらとしては喜ばしい限
りだ!



 

「海猿」シリーズは、「映画・海猿」~「TV・エボリユーション」~「映画・リミ猿」という一連の
流れのコンセプトがしっかりしていたので、スケールの大きい作品になっていた。
「TV」シリーズのクオリティーの高さは秀逸だったとおいらは思う!!
海猿

海猿

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
(最近のドラマで、ここまでスケールの大きい作品はなかなか無いねぇ~)


 

「海猿3」は映画でやると思うんだけど、「ストーリー」ってどうなるのかな?



 

マンガの「ストーリー」は全部やっちゃった感じがするので…


 

ま、それにしても楽しみだ!



 

「もう一度、あの空を見れるよ!」

おいらは一足早く2月に始動してました。(第2管区で…)
鳥とおいら2.jpg
冬なのに「海猿Tシャツ」で…
鳥とおいら1.jpg

「鳥は恐い!!」「おいらの指を食べようとするんだよ!」

という事で『鳥恐いシリーズ』を次回から始めます。




★最後に★

しばらくお休みしていた『ソネブロ』。
今日から再始動します!(何回してるかわからんけど…)
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

タグ:海猿
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

絶対に観に行く「宣言!」 [映画]

確か、年始のブログに書いたっけな~?

んーっ!…

調べるのが面倒だ!、という事で、改めて…

 

 

 

「今年も月1回ペースで映画館映画を観る!」

 

 

ってゆう事なんだけど、今回の記事は来月(あと1時間弱で2月だけど…)絶対に観に行く
映画を、忘れてしまうといけないので書いておく。

作品名は…

 

 

 

「ラスト、コーション」



チェックポイント
日本軍占領下の上海、そして香港を舞台にチャン・アイリンの自伝的短編を『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督が
映画化したサスペンス・ドラマ。1万人のオーディションで選ばれた、女スパイを演じるタン・ウェイは大胆な性描写にも体当た
りで臨み、演じ切る。トニー・レオンの完ぺきな中国語にも注目。総製作費40億円をかけた映像美も見逃せない。

公式ホームページ…http://www.wisepolicy.com/lust_caution/ http://www.movix.jp/schedule/title/T0005620.html  より。
ラスト、コーション 色・戒 (集英社文庫 チ 5-1) (集英社文庫 チ 5-1)

ラスト、コーション 色・戒 (集英社文庫 チ 5-1) (集英社文庫 チ 5-1)

  • 作者: アイリーン・チャン
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2007/12/14
  • メディア: 文庫

この作品、いつ日本で上映するのか?ず~っと思っていたんだけど、やっと公開(2月2日~)。


待ってたんだよ~

という事で、タイトルのとおり宣言します。

「絶対、観に行きます!」


あっ、ちなみに今月は1本見ているんだけど、その感想は後日…

以上!



 

 

 

 


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2007年においらが映画館で観た映画&簡単な感想(後半) [映画]

はじめに…
いや~、マメに更新しようと思ったら、風邪ひいてお腹がピーピーになったりして参った!
ま~、タイトルのとおり「ぼちぼち」と更新していきますのでよろしくお願いします。

本題
タイトルのとおり去年に映画館に観た映画の後半だ!
 



⑨HERO(JP)
「ま~面白かった!」
ちょっと、おいらが期待し過ぎたかもしれない…
だけど、TVシリーズ、スペシャル、と見ていた方は満足したと思う。(おいらもね!)
いつもの強力な脇役の方々の演技は素晴らしい。
もちろんキムタクも良かった。
この人はどんな役でも「キムタク色」に染めながらも、キャラを不自然に感じさせない所は凄い!
「笑い」あり「ホロッ」とさせる場面もあって良かったと思う。
しかし、何の予備知識も無く見に行った方は「キツイ」かな~と感じたのも事実。
ヤフーのレヴューでは賛否両論あるみたいだけど、「HERO」好きな人は満足出来るんではないかと思う。
ヤフーのレヴューで「2時間ドラマで十分」とか「脚本・演出が…」と書いている人もいるが、おいらは、「2時間ドラマ」みたいな作品であっても「HERO」好きはスクリーンで観たい、って思うんじゃないのかな?
 
「脚本・演出が…」に対しては…
おいらもちょっと雑な感じはした。
もうちょっと「ポイント」がはっきりしていれば良かったのでは…
例えば「韓国ロケ」の部分を外して、法廷での場面をもうちょっと充実させていれば…

もっと素晴らしい作品になったのでは?

ま、あくまでもおいらの感じた事なので…感じる方って人それぞれ千差万別だからね!


⑩スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ(JP)
SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スペシャル・コレクターズ・エディション

SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2008/02/06
  • メディア: DVD

この映画も賛否両論あると思うけど、おいらは面白かった。
桃井かおりがカッコよかったね~
脚本も良かったと思う。
この映画は必見だと思う。
楽しめました!!



⑪夜の上海
う~ん、脚本が良ければ…
もったいない!!
もっと楽しめる作品になってたと思うんだけどな~



⑫クローズド・ノート(JP)
クローズド・ノート スタンダード・エディション

クローズド・ノート スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2008/03/28
  • メディア: DVD
いろいろお騒がせ沢尻エリカ主演の作品。
沢尻エリカについては、いろいろあると思うけど、沢尻エリカは女優としてはイイ感じだと思うんだけどね~




⑬ローグ・アサシン
ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション

ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: DVD
ジェット・リー主演の作品だったけど、期待を裏切られたかも…
アクションは凄かったけどね~
ちょっとガッカリした。



⑭グッド・シェパード
この作品は尺が約3時間だったんだけど、なかなか面白かった。
アンジェリーナ・ジョリーってこんなに演技が上手かったのか~と感じた作品。
マット・デイモンは良かったです。



⑮ALWAYS 続・三丁目の夕日(JP)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (出演 吉岡秀隆)

ALWAYS 続・三丁目の夕日 (出演 吉岡秀隆)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD
ストーリーは予定調和だったけど、これがこの作品の良いところであり、飽きさせない作品で心温まる素晴らしい作品です。
エンディングの歌「バンプ・オブ・チキン」の「花の名」は素晴らしい!
改めて再評価してしまった。




⑯ミッドナイトイーグル(JP)
ミッドナイトイーグル 
原作もやっと読み終えた。
ツッコミどころはいっぱいあるけど、それを抜きに見て欲しい作品である。
エンディングには必ず泣けるね!





⑰ボーン・アルティメイタム
ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2008/03/07
  • メディア: DVD
ジェイソン・ボーン3部作の最終章。
素晴らしい出来に仕上がっている。
マジで楽しめた作品だ!
マット・デイモンは素晴らしい俳優だと改めて思った作品。

とりあえず、1ヶ月に1本ペースで観ようと思ったら「17本」も観ちゃったよ。
DVDも合わせるとかなりの数を観たけど…
 
「映画はいいね~」
 
って感じです。
 
やっぱり映画は映画館で観ましょう!
 
 

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2007年においらが映画館で観た映画&簡単な感想(前半) [映画]

2007年に映画館で観た作品と簡単な感想を書いてみます。


①ディパーテッド
ディパーテッド

ディパーテッド


この作品は香港映画の傑作「インファナル・アフェア」のリメイクで、監督がマーチン・スコセ ッシということで期待していたが…
やっぱりオリジナルは超えられなかった。
ディカプリオの演技は素晴らしかったが、ちょっと期待しすぎたのかもしれない。
期待を裏切られた感もありました。
最後の終わり方は今でも納得がいかない!
(だけど、マーチン・スコセッシらしいかな?)



②守護神
守護神

守護神


この作品はケビン・コスナー主演のアメリカ沿岸警備隊のドラマだったんだけど、一部では「海猿」のパクリか?と言われていた。
しかし、これがなかなか面白かった。ケビン・コスナーにとって久々にハマり役だったと思  う。



③バッテリー(JP)
バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)

バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/07
  • メディア: DVD
この作品を観て「純粋な心」がいかに大切なものか教えられた気がする。
野球というスポーツが誰のものか?という事を改めて考えさせてくれた作品です。
マジで泣いた作品。




④ロッキー・ザ・ファイナル
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編/勝負ガウン付BOX)

ロッキー・ザ・ファイナル (特別編/勝負ガウン付BOX)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/10/05
  • メディア: DVD
↑(つい、勝負ガウン付きのDVDを買ってしまいました)
シリーズ最後という事もあって、下手に小細工せず直球勝負できた作品。
マジで感動した。そしていろいろなメッセージがおいらの心に響いた。
最後に素晴らしい作品になってファンも納得したと思う。



⑤舞妓Haaaan!!!(JP)
舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日: 2007/12/12
  • メディア: DVD
いや~、この作品にはヤラれた、という感じだ。
クドカンの脚本も良かったけど、何と言っても「阿部サダヲ」の演技が良かった。
素晴らしいコメディ映画になっていると思う。
難しい事を考えず、素直に観るとハマるのでは?



⑥サイドカーに犬(JP)
サイドカーに犬

サイドカーに犬

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/12/21
  • メディア: DVD
おいらの大好きな竹内結子主演の映画。これまでに無い女優「竹内結子」を見せてもらった。
上映館の数が少ないのもあって、見ていない方も多いかと思うが、なかなか面白かったと 思う。



⑦傷だらけの男たち
傷だらけの男たち

傷だらけの男たち

  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: DVD
「インファナル・アフェア」のスタッフが集結し、トニー・レオン&金城武が主演の作品。
この作品も脚本が素晴らしいが、見所はトニー・レオンの演技だと思う。本当に凄い俳優だ!
この作品は必見!ハリウッドでリメイクされる予定。
見ていない方はDVDで見たほうがいいと思う。



⑧ラッシュ・アワー3
ラッシュアワー3 プレミアム・エディション

ラッシュアワー3 プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2008/01/25
  • メディア: DVD
この映画は単純に楽しめた。アクションはもちろんのこと、笑いもあり、エンターテイメントと して面白かった。
真田広之のアクションシーンは必見!

という事で前半は以上!

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ラッシュアワー3 [映画]

皆さん、お元気にしてますか?
 
コメントがなかなかできなくてごめんなさいm(_ _)m
サブのブログで真面目な記事(歴史認識問題等)を書いていたり、アマゾンで本を十数冊
買ってお勉強しているので…
 
ま、堅苦しい話はここまで!
 
今年の夏は、えらい暑くて…
だけど、夏バテにはならず、体重が増える一方。
来月から減量をしようと思っています(ビリーを試して…)
 
ということで、久々の更新でございます。
 
 
今月、映画を見てないな~と思って、何を見ようかな?と迷った。

候補は…

●オーシャンズ13
●トランスフォーマー
●ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

だったんだけど、先行上映していたラッシュアワー3」にした。


シリーズ第3弾なので知ってい方が多いと思うけど、ここでちょっと解説。


ジャッキー・チェン&クリス・タッカーの異色刑事コンビが、過激なアクションとマシンガン・トークで大暴
れする大ヒットシリーズ第3弾。花の都パリを舞台に、中国マフィアと壮絶な死闘を繰り広げる。2人の
脇を固めるのは、スウェーデンの名優マックス・フォン・シドー、ロマン・ポランスキー監督など多彩な顔ぶれがそろった。今や国際的に活躍する真田広之が最強の悪役を演じ、エッフェル塔でのジャッキーVS真田のアクション対決は必見。http://www.movix.jp/schedule/title/T0005507.htmlより引用。


見終わった後の感想は、

面白かった!


ストーリーは複雑では無いけど、ジャッキー&タッカーのコンビは今回も笑わしてくれる。

それも始まりからだ!
劇場でも笑っている人が多かった。
おいらもゲラゲラ笑ってたけどね!

そして忘れちゃいけないのが「アクションシーン」。
ジャッキー&真田広之アクションシーンは素晴らしかった。
ジャッキーと真田のレベルの高いアクションシーンは必見です。
それにしても「真田広之」は良かった。
昔JACにいたから、当然と言っちゃ当然なんだけどね。

この作品は「アクション・コメディムービー」として1・2と変わらずエンターテイメントを
提供してくれている作品です。



いや~えらい面白かったよ!

こういう映画を見ると元気が出てきます!



おいらが今後見に行く予定の映画は今のところ下記のとおりです。

●オーシャンズ13
●トランスフォーマー
●ワルボロ(JP)
●HERO(JP)
●スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(JP)
●クローズド・ノート(JP)

そして期待している映画は…
●ボーン・アルティメイタム(11月公開)
ご存知、マット・ディモン主演「ジェイソン・ボーン」シリーズの完結編だ。
予告編も凄い!
絶対見に行くよ!

●ミッドナイトイーグル(12月公開)
これは日本映画で高嶋哲夫氏の小説が原作である。
主演は「大沢たかお」である。
これも予告編で見て、絶対見に行こうと思った。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「舞妓Haaaaan!!!(まいこはーーーーん)」を観たよ♪ [映画]

★始めに…
皆さん、お久しぶりです!
またもや久々の更新です。
「体調が悪い」とか「忙しい」という訳では無くて…
「だったら何か理由でもあるんかい?」とのツッコミを入れたくなると思いますが…
 
理由は「日本の歴史」についての勉強をしているからです。
幕末から太平洋戦争(大東亜戦争)終結後までの事に関して、おいらなりに勉強しています。
 
現在、殆どの「新聞や報道番組(マスコミ)」は信用できない。
 
そして、あまりにも偏りすぎている報道が多い!
 
と今更ながら思ったからです。
 
前々から書物等で勉強していたのですが、日本人としてもっと勉強して正しい歴史認識を持たなくてはいけない。そしておいらなりの結論を出さすべきではないか?と思ったからです。
この事はこれからのおいらの人生において、一生のテーマであると思っています。
 
と、お固い話はこれまで!

★本題
 
 
先日、地元のシネコンで…
 
「舞妓Haaaaan!!!(まいこはーーーーん)」
を観た。
 
お・ま・え ローテンションガール

お・ま・え ローテンションガール

↑グループ魂、初めて聴いたんだけど面白いね~


まずは…

★解説
さまざまなルールや、しきたりが満載の“舞妓”の世界を舞台に、クドカンこと宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけた人情喜劇。舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描く。監督は、宮藤脚本のテレビドラマ「ぼくの魔法使い」の水田伸生。舞妓しか愛せない主人公を「大人計画」の阿部サダヲが熱演。あでやかな舞妓姿を見せた柴咲コウが阿部、宮藤らのパンク・バンド「グループ魂」に参加し、主題歌を歌っていることにも注目だ。

と、こんな感じ。


★あらすじ
お茶屋で遊んだことはなくとも、熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、念願の京都支社への転勤が決まる。恋人の富士子(柴咲コウ)を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、「一見さんお断り」の壁にぶつかってしまう。しかし、会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋デビューを果たす。

と、こんな感じ。


この映画は「クドカン」のオリジナルの脚本ということで、かなり期待していました。

見終わった後の感想は…

「最高に面白かった!」
 
「のっけから、声を出して大笑いして観てました。」

映画館でほとんど皆さん爆笑しながら観てました。

日頃の現実を忘れて爆笑しながら観れる映画って最近、あまり無いよな~

クドカンワールド炸裂している。

しかし、何と言っても素晴らしかったのは…


トリプル主演の一人である「阿部サダヲ」の演技である。

この人は個性のある俳優であるのは皆さんご承知であると思うが、この作品を見て今、「コメディの役」を演じさせたら日本でもトップクラスであると思う。

この映画は理屈とか、そんなものを考えないで観て欲しい!

素晴らしいコメディ映画になっています。


おっと、書き忘れた。

舞妓姿の柴咲コウは美しかった!

それと植木等氏の遺作がこの作品で良かったな~と思いました。

この映画は観なきゃ損だね!とおいらは思っています。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

映画「バッテリー」を見て… [映画]

先月(3月)の下旬、地元のシネコンで、映画バッテリーを観た。

 

この作品は…

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「ディパーテッド」を観たよ! [映画]

先週の金曜日、

レイトショーで映画「ディパーテッド」を観に行ってきました。

 

この映画は、おいらが今まで見た映画の中でもスペシャルな作品の一つである香港映画「インファナル・アフェア」リメイクである。
 
ハリウッドでリメイク権をめぐって激しい争奪戦が繰り広げられた香港映画の傑作ノワール『インファナル・アフェア』('02)。結果、プラッド・ピットが製作、『ギャング・オブ・ニューヨーク』('02)のマーティンスコセッシが監督、レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが主演するという、豪華プロジェクトが実現した。マフィアに潜入した警察の男と、警察に潜入したマフィアの男の対決を描き、全米でも大ヒット。
と、こんな感じでリメイクされた。
 
 
ちなみに…
「インファナル・アフェア」のストーリーは…
1991年、ストリート育ちの青年ラウは香港マフィアに入ってすぐ、その優秀さに目を付けたボスによって警察学校に送り込まれる。一方、警察学校で優秀な成績を収めていた青年ヤンは突然退学となる。彼は、警視に能力を見込まれマフィアへの潜入を命じられたのだった。やがて2人の青年は、それぞれの組織で台頭していく。そして10年後、警察はヤンから大きな麻薬取引の情報を受け取る。しかし警察の包囲網はラウによってマフィア側に筒抜けとなっていた。検挙も取引も失敗に終わったことで、警察、マフィア双方がスパイの存在に気づいてしまうのだった…。
 
って感じで話が進んでいく。
 
 
「インファナル・アフェア」の出来、特に脚本は秀逸のものがあったから、かなり期待してました。
 
 
仕事が終わってから映画館に行ったんだけど、かなり早く着き過ぎたので映画のパンフレットを買って夕飯を食べながら読んでいた。

そこで監督であるマーティン・スコセッシの「インファナル・アフェア3部作から拝借したのは潜入捜査をするふたりというプロットだけ」というコメントが出ていたので、まずはおいらの頭の中から「インファナル・アフェア」のイメージを極力消して観る事にした。


映画が始まって途中までは…

なかなかの出来だった。

まず、全体的に「ディカプリオ」&「ジャック・ニコルソン」&「マット・ディモン」の演技は素晴らしかった。

「ニコルソン」の演技が注目される中で…
 
 
 
 
 
「ディカプリオ」の演技は凄かった!

で、映画の世界に入り込んでいったんだけど…
 
 
 
しかし、途中からは…



 
 
 
 
 
 
 

 
「おいおい!」




 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「何なんだ!」



 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
「えっ、ちょっと待って…」


 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
「このエンディングは何なの!」


あんまり書くとネタバレになるから書かないけど、確かにエンディングについてはスコセッシらしいんだけど…

やっぱり、おいらの頭の中からは完全に「インファナル・アフェア」のイメージが消えていなかったようだ。

あのエンディングは無いよ!!

途中までが良かっただけに残念です。


次回は…

「守護神」を観に行ってきます。
 
って言っても今週末は「杜の都」に行ってきます!



nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

LIMIT OF LOVE 海猿(DVD) [映画]

■近況■
忘年会シーズンですね~
おいらはこれからピークを迎えます。
いっぱいお酒が飲めるように体調を整えなければ…
といっても、先週、女子大生と合コンしちゃいました。
ベロベロに酔っ払わないようにお酒は控えめにしました。
(エロおやじにならないようにね!)

女子大生と合コンなんて久々だったのでちょっと嬉しかった(笑)

■本題■ 昨日、郵送でダンボール箱が送られてきた。 はじめは「何だろう?」と思ったけど「Amazon」の
ロゴを見て思い出した!

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

LIMIT OF LOVE

 

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディションプレミアム・エディション(限定)

 

出版社/メーカー: ポニーキャニオン

■ストーリ■ 潜水士として大きく成長した仙崎大輔(伊藤英明)、恋人・環菜(加藤あい)との将来に悩
みながらも現在は鹿児島・第十管区で吉岡哲也(佐藤隆太)とともに汗を流していた。そん
な中、鹿児島沖3キロで乗員・乗客620名を乗せた大型フェリー船が座礁!沈没までの残
された時間はあと4時間。さらに船内には185台の車両が積載され、引火すれば大爆発の
恐れが…。刻々と迫るタイムリミットの中、バディの吉岡とともに救難活動をする大輔は、
偶然にも船に乗り合わせていた環菜を発見する…。 とこんな感じ。 その後はDVDを見てね!
 
「限定」って言葉には弱いんだよね~
 
 
 
いや~待ってたよ~ この映画についての記事はこちらを見てね!↓ http://blog.so-net.ne.jp/chan-n31/2006-05-25
映画館で観たときも感動したし面白かった! これで、おいらの海猿DVDコレクションがすべて揃った。
正月休みにでも一気に見るぞ!
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/01/18
  • メディア: DVD
海猿 プレミアムDVD-BOX

海猿 プレミアムDVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2005/02/16
  • メディア: DVD

nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ [映画]

■近況■

最近、誘惑に負けて仕事の帰りに飲み屋で呑む事が多くなった。

ブログの更新もあんまりしていない…(放置プレイ状態)

腹がブヨブヨになってきた…

これはヤバイ!!

これからは誘惑に負けないように頑張ります!(たぶん…)


■本題■

 待ちに待った

「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」

見に行ってきました。

本当に楽しみにしてたんだよね~

で、まずは木更津キャッツアイの説明から。

■説明■

余命半年と宣告されたぶっさん(岡田准一)を中心とした、木更津の元高校野球部の仲間5人、昼は野球とバンド、夜はなぜか謎の怪盗団「木更津キャッツアイ」を結成した。

地元木更津で巻き起こしたドタバタ騒ぎの日々、そして迎えるぶっさんの死、目の前に「死」があっても毎日を「普通」に生きようとする。

適当なんだか真剣なんだかわからないキャッツの5人の親子、恋愛、そして友情の絆をドライに熱く、独特な視線で描く。

2002年にテレビで放送されたドラマ「木更津キャッツアイ」。宮藤官九郎脚本による斬新な構成とほろ苦いストーリーが若い世代を中心となり熱狂的なファンを獲得。

その後2003年に奇跡の映画化「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」が公開された。

とこんな感じです。(詳細はサイドバーのバナーで見てね!)

実はおいらは、テレビでやってた時はあんまり見てなかった。

しかし、再放送をちょっと見たら

「こりゃー面白い!」と思ってDVDを買ってしまった。

木更津キャッツアイ 5巻BOX

木更津キャッツアイ 5巻BOX

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2002/06/28
  • メディア: DVD

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2004/04/29
  • メディア: DVD

人それぞれ好みはあると思うけど、おいらは改めて見てマジで面白かった。

途中で時間が巻き戻る展開は新鮮だった。

で、今回の完結編。

映画館に入って思わず目に付いたもの。

それは…

↑これだったのだニャ~!

これは「木更津キャッツアイコンボ」という事で、ポップコーンとドリンクがセットになって売っていた。

もちろんおいらは買った!

ポップコーンは食いきれないくらいの量だったけど…全部食べた!

 

映画の内容についてはネタバレになるので書かないけど

本当に笑わせてもらった!

そして最後は目がウルウルきました。

青春映画として素晴らしい作品だった。

これで終わりというのが残念だけどしょうがない。

「青春」って時代はだれにもあると思うけど過ぎ去ってみると短いものだから…

ぶっさん、

言いたくねぇけど

ばいばい

今度の更新は土曜日の予定です。

埼玉スタジアムでのレッズvsFマリノス戦を観戦してきます。

Fマリノスサポーターの方には申し訳ないんだけど…

負ける気がしねぇ~!

 


nice!(12)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る
映画館・シネコンのMOVIX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。