So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー×矢沢永吉 [本]

先月、本屋に行った時に目についた本があった。

その本とは…

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

本の帯には、

人生、仕事、夢…

オンリーワンふたりの奇跡の対談が実現!!

「イチローさん、若い頃のヤザワに似ていますよ。筋、通してるしね」

と書いてあった。

イチロー

「伝説の野球選手になろうとしている男」

矢沢永吉

ロックアーティストの枠を超えて、生き様そのものが人々を魅了する男」

こんな二人の対談なんて異色の対談だな~と思いおもわず買ってしまいました。

 

で、読んでみて…

この人達ってスゲェーな~

って思った。

この二人ってそれぞれの道の頂点を極めているのにまだハングリーな心を持っている。このハングリーな心を向上心としてもっと進化しようとしている。

それって本当に難しい事だ。

普通はある程度の地位まで行ったらそこで安定を求めるところだけど、一流と言われる人達は違う。

おいらにとって、この2人は道は違えど「憧れ」の対象であり、こういう考え方のできる人間になりたいという「夢」でもある。と、この本を読んで思った。

年齢なんて関係ない!

今からでも少しずつでも実践して行こう!

この本は今、元気を無くしている人に是非読んでいただきたいと思います。

絶対、元気がでるよ!!

最後に2人のコメントをそれぞれ1つ紹介します。

 

矢沢永吉

「やるべきことがあるから

うれしいんだっていう人は、

理屈なんてないんだよ。

ただ、やってんだよ。

ひたすらやってるんですよ。

理屈言っている奴は、僕、嘘だと思う」

 

イチロー

「近道は、もちろんしたいです。

簡単にできたら楽なんですけど、

でもそんなことは、一流になるためには

もちろん不可能なことですよね。

一番の近道は、遠回りをすることだっていう考えを、

いまは心に持ってやってるんです。」


nice!(18)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ウルトラ・ダラー [本]

最近読んだ小説で面白かったのは、

ウルトラ・ダラーです。

ウルトラ・ダラー

ウルトラ・ダラー

 
著者は前NHKワシントン支局長である。
本の帯には
マカオの資金洗浄、
続発する偽ドル、
中朝の極秘接触、
極小のマイクロチップ開発、
紛叫する6カ国協議…。
現実は、物語に予言されていた!

これを小説だと言っているのは著者だけだ!

と書いてあったのでとりあえず買って読んでみた。

この本を読むと、極東情勢が興味深く書いてあるし、小説とは言いながら現実に起こっているの事も書いてあるので、のめり込むように読みました。

ま、簡単に言うと「スパイもの」の小説です。

あんまり書くとネタバレになっちゃうのでこのくらいにしておきます。

興味のある方は是非読んでみてください。


nice!(17)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る
映画館・シネコンのMOVIX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。